学ぶ・知る

大宮で上田市の魅力伝えるイベント 地酒6蔵飲み比べ、発酵4姉妹のトークも

おもてなし武将隊「真田幸村と十勇士」

おもてなし武将隊「真田幸村と十勇士」

  •  
  •  

 長野県上田市の魅力を発信するイベント「上田ナイトinさいたま」が3月9日、清水園(さいたま市大宮区東町2)で開催される。上田市とさいたま市の共催。

桜の時期の上田城

 さいたま市を中心に、大宮駅を通る新幹線沿線の都市でつくる広域連携「東日本連携・創生フォーラム」に2017年から参加している同市。「新幹線で1時間」という地の利を生かし、さいたま市民に向けて同市の魅力を発信しようと、テレビ埼玉での情報番組や、大宮駅周辺の大型百貨店などが運営する東日本連携推進協議会とも連携し、観光、食、文化、移住などをテーマに交流を行っている。

[広告]

 政策企画部広報シティプロモーション課の清住忠広課長は「戦国武将真田幸村ゆかりの地であり、真田氏発祥の地。上田城を中心に広がる城下町や旧北国街道の宿場町として栄えた歴史と文化の薫る街並みが残っている。信州最古の温泉『別所温泉』や文殊菩薩(ぼさつ)が鹿に化身して湯のありかを教えたという伝説から名付けられた『鹿教湯温泉』など温泉も楽しめる。菅平高原、美ヶ原高原、信州の鎌倉と呼ばれる塩田平の神社仏閣群など見どころは満載」と上田市の魅力を力説する。

 イベントでは信州上田観光大使でFM NACK5 GOGOMONZのメインパーソナリティーの三遊亭鬼丸さんの落語、酒蔵紹介&利き酒タイムとして上田の地酒6蔵の飲み比べ、「うえだ発酵4姉妹トークショー」、地域の食材や調理法、市内のお薦め飲食店の紹介などを予定している。

 清住さんは「春、夏シーズンに上田に来てもらうことをテーマにプログラムを準備している。『上田市に行ったことがある』『温泉に行きたい』『真田幸村が好き』など上田市に興味のある人はもちろん、『上田市ってどこ』という人にも楽しんでもらえるようにできれば」意気込む。

 「大宮駅からは北陸新幹線を利用すれば、1時間で訪れることができるちょうど良い旅先。日帰りでも、温泉に泊まる宿泊でも楽しむことができる。今回の上田ナイトをきっかけに、ぜひ私どもと交流し、何度でも訪れていただけるような「上田ファン」になっていただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は17時30分~20時30分(受付は17時~)。参加費3,500円。定員50人。要申し込み。申し込みはさいたま市経済局経済政策課(TEL 048-829-1363、FAX 048-829-1944)まで。

  • はてなブックマークに追加