食べる 買う 暮らす・働く

さいたまの自然食品店「手作り工房つどい屋」が料理教室 自然食品の調理法指導

店主の今井さんと作り手の思いがこもった自然食品

店主の今井さんと作り手の思いがこもった自然食品

  •  

 食料品セレクトショップ「手作り工房つどい屋」(北区盆栽町)が9月26日、「緑の学び舎 Pompom House」(北区盆栽町153)で料理教室「黒千石豆を使ってアンチエイジングとダイエット!」を開催する。

天然無添加物の商品が詰まった店内

 2012年12月にオープンし、今年7月にリニューアルオープンした同店。「全国から良いものを仕入れたい」という思いの下、作り手のこだわりが込められた食品や日用品を販売する。料理教室の開催は2回目。

[広告]

 免疫を高め血管を若返らせる効果のある黒千石大豆(くろせんごくだいず)の調理の基本や、雑穀・寒天といった健康食品と合わせたおいしいダイエット食の作り方についてデモ形式で指導。姉妹店「オーガニックシェアスペースかえもん浅草」のオーナーシェフ上原一徳さんを講師に、実際に店で提供しているメニューを参加者と一緒に作る。

 つどい屋店主の今井雅文さんは「第1回は、大豆ミートをテーマに地域の主婦の方を中心に参加していただいた。多くの人につどい屋のことを知ってほしいし、料理教室では食材の使い方を知ってもらいたい」と参加を呼び掛ける。「料理教室を地域活性化の場として提供できれば」とも。

 開催時間は14時~16時。定員は10人。参加費は一般=2,000円、つどい屋会員=1,000円。申し込みはフェイスブックページもしくは電話で受け付ける。