暮らす・働く

西浦和の三愛病院、新棟完成 眼科も開設

三愛病院の新棟の内観

三愛病院の新棟の内観

  •  

 西浦和駅から徒歩7分の場所にある医療法人社団松弘会「三愛病院」(さいたま市桜区田島4、TEL 048-866-1717)の新棟が3月1日、完成した。

三愛病院の外観

 新棟は4階建てで、延べ床面積は3,417平平方メートル。新棟の完成により、全体では1万1076平方メートルなり、158床が199床に増えた。

[広告]

 済陽義久理事長は「いい意味で病院っぽくない居心地の良い病室を目指した。これからも地域の医療ニーズに応えたい」と話す。新棟はダークブラウンを基調としたシックでモダンな雰囲気。個室はビジネスホテルのような造りで、4人部屋には棚などの区切りで個人の空間を確保しているという。

 皮膚科の診療が再開したほか、5月14日には新たに眼科を設ける予定。「総合病院の特性を生かし、他科との連携を取りながら、患者さん一人一人に合わせた診療を行っていきたい」(同院眼科部長の済陽里佳医師)とも。

 診療時間は9時~17時(土曜は12時まで)。休診日は日曜・祝日と土曜の午後、年末年始(緊急の場合は随時診察)。