天気予報

13

-1

みん経トピックス

与野でさいかつぼーる大会被災地の子ども支援の小冊子

大宮盆栽美術館でサックス四重奏コンサート 盆栽をイメージした楽曲も

大宮盆栽美術館でサックス四重奏コンサート 盆栽をイメージした楽曲も

「しらこばと音楽団」演奏会の様子(写真提供=しらこばと音楽団)

写真を拡大 地図を拡大

 さいたま市大宮盆栽美術館(北区土呂町2)で2月11日、埼玉県内を拠点に活動するアンサンブルユニット「しらこばと音楽団」がサックス四重奏のロビーコンサートを行う。

「しらこばと音楽団」練習の様子(写真提供=しらこばと音楽団)

 同楽団は市内公民館やコミュニティセンター主催イベント・小学校チャレンジスクールでの演奏など地域密着型の活動をしているアンサンブルユニット。サックス四重奏を基調に、多様な編成で、ジャズ、ポップス、アニメ音楽、昭和歌謡、映画音楽などさまざまなジャンルの曲を演奏する。

 同楽団代表の河野かおりさんは「活動10周年の節目に、地元のすてきなものをテーマにした作品を委嘱し、演奏を企画しようと、世界盆栽大会も開催される盆栽美術館で演奏会を開催することになった。中学1年生まで盆栽町に住んでいたので、盆栽に囲まれた風景は懐かしい思い出。演奏会ができてうれしい」と話す。

 演奏する組曲「盆栽」は、田丸和弥さん作曲。第1曲「五葉松」、第2曲「蝦夷松」、第3曲「満開の桜」、第4曲「黒松」、第5曲「欅(ケヤキ)」から成る。しらこばと音楽団の委嘱により、各曲名となった樹種の盆栽をイメージして作曲された、サクソフォン四重奏のための組曲。同コンサートでは第1曲のみ演奏する。

 河野さんは「洋の楽器『サクソフォン』で奏でる和の旋律と盆栽の描き出す情景の、マッチングの妙をお楽しみいただけたら」と来場を呼び掛ける。

開演時間は11時と14時。入場無料。定員は各先着80人程度。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング