天気予報

23

18

みん経トピックス

大宮でミステリーイベントルミネ大宮に新店

さいたまのベーグル店がリニューアルでイートインスペース ベーグルソフトも

さいたまのベーグル店がリニューアルでイートインスペース ベーグルソフトも

リニューアルでイートインスペースができた埼京線南与野駅近くの「HACHIHACHI BAGEL」

写真を拡大 地図を拡大

さいたま市の埼京線南与野駅近くのベーグル専門店「HACHIHACHI BAGEL(ハチハチベーグル)」(さいたま市中央区鈴谷2、TEL 048-705-1588)が8月15日、リニューアルしイートイン席を設けた。

ベーグルソフト(関連画像)

2014年7月にオープンした同店は、国産小麦と天然酵母を使った生地の手作りのベーグルを日替わりで約20種販売。近隣の住人や遠方から「ベーグルをこよなく愛する人」が日々買いに来る。

2017年6月からは、ベーグルにソフトクリームをのせるオリジナルメニューの「ベーグルソフト」を提供している。ソフトクリームは、プレーンと季節のメニュー(現在はメロン味)の2種。店内で販売するどのベーグルにものせることができる。店主の小宮山真実さんは「ソフトクリームは濃厚でベーグルに合うものを選んでいる。一番人気のベーグルの『あんこ白玉きなこ』とプレーン、同じく人気の『ダブルチョコクランチ』とメロン味の組み合わせがよく出ているが、お好きなものを楽しんでいただければ」と話す。

「今までは店の前のベンチしか座って食べられる場所がなく、ベーグルソフトをゆっくり食べられる席が欲しいという要望もあった」ことから今回、今までベーグルの製造場所だった奥を改装しイートインスペースを作った。製造は、南与野店のリニューアルと同時にオープンした中央区八王子の製造直売所に移した。

イートインスペースにはテーブルを3卓置き、3組がゆったり座ることができる。場所に余裕があるので、ベビーカーで入ることも可能。小宮山さんは「子連れでもゆっくりしていただけるので、お散歩の途中や公園帰りなどに立ち寄っていただけたら。秋メニューも始まったので季節の味を楽しんでいただけたら」と呼び掛ける。

営業時間は8時30分~18時(ベーグルがなくなり次第終了)。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング