天気予報

28

23

みん経トピックス

大宮の雑貨店が東北支援大宮でアロマプラネタリウム

さいたまスーパーアリーナで「埼玉サイクルエキスポ」 VR自転車映像体験も

さいたまスーパーアリーナで「埼玉サイクルエキスポ」 VR自転車映像体験も

埼玉サイクルエキスポでは各種自転車が試乗できる

写真を拡大 地図を拡大

 さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区新都心8)で2月13日・14日、「埼玉サイクルエキスポ」が開催される。主催は埼玉サイクルエキスポ実行委員会。

スタンプラリーも実施

 前回、2日間で計3万6000人と多くの来場者があった同イベントは今年で3回目。スポーツサイクル、キッズサイクル、シティーサイクル、電動アシスト自転車の試乗、自転車のパーツ・グッズの展示、販売、スタンプラリー抽選会など自転車に関するイベントを多数実施する。

 今回初めて登場するのは「VR自転車映像体験」。360度3D映像が映し出されるVRグラスを装着して、「エキップアサダ」というチームのプロ選手の走りを疑似体験できる。

 「じてんしゃ安全学校」では、「自転車の正しい乗り方を楽しく学べる」コーナーを設置。出展者による7つの「教室」のうち3つ以上を体験すると、「こどもじてんしゃ免許証」が発行される。対象は小学生以下。

 ステージイベントでは、「『ランクアップセミナー』ヒルクライム攻略!藤田式メソッド」で元バルセロナ五輪代表選手の藤田晃三さんが、ヒルクライム攻略のテクニックを分かりやすく講義する。そのほか、元浦和レッズの鈴木啓太さんと上田清司埼玉県知事による「日頃から心掛けている体調管理法について」のレクチャー、芸人の小島よしおさんによる「体調管理のための『免疫力トレーニング』について」など。

 同イベント運営事務局の山家健一さんは「ビギナー、サイクリスト、ファミリーとそれぞれのカテゴリの方々が楽しめるさまざまなコンテンツを用意している。自転車の魅力がぎっしり詰まった2日間を楽しんで」と来場を呼び掛ける。

開催時間は9時~16時(14日の試乗は15時30分まで、試乗に必要なパスの発行は終了時間の30分前まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング